読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIXPADの新商品を体験してみた! 最新のEMSトレーニンググッズ体験記

2017年4月29日にMTGから発売されたSIXPADの新商品をいち早く体験してみました。

夏までに太ももを細くしたい! ハードトレーニングなしで太ももを細くする方法

「太ももが太くてミニスカートがはけない」


ももって筋トレしてもなかなか細くならないですよね。


f:id:mishio17:20170505170747j:plain

ももが太い理由はいくつかありますが、筋トレしてなかなか効果が現れないのは、太ももに鍛えにくい筋肉があるからなんです。


ももにある筋肉は、太もも前面にある「大腿四頭筋」と太ももの裏側にある「ハムストリングス」とに分けられます。


もも前面の「大腿四頭筋」は普段の運動で良く使う筋肉なので誰でも引き締まっていますが、太ももの裏側の「ハムストリングス」は普段使わない筋肉なので、これを引き締めようとするとハードなトレーニングが必要となります。


例えば「スクワット」。


f:id:mishio17:20170505170752j:plain

例えば、「ショルダーブリッジ」。


f:id:mishio17:20170505170751j:plain

やってみると分かりますが、これらの運動を太ももが細くなるまで回数こなすのは並大抵の努力ではありません。


もし、あなたがアスリートを目指しているのであれば努力を惜しまずにトレーニングに励むべきですが、ももを細くしたいだけであればEMS(Electrical Muscle Stimulation)機器を使うという方法が有効です。


f:id:mishio17:20170505170750j:plain

EMS機器は筋肉に微小な電流を流して筋肉を動かすもので、じっとしていても筋肉が勝手に収縮して引き締められていきます


それとEMS機器の良いところは、トレーニングで鍛えにくい「ハムストリングス」のような筋肉を効果的に動かして引き締められるということ。


だから、ハードなトレーニングをしなくても太ももの筋肉を引き締めることができるんです。


それともう一つ、太ももの筋肉の運動量が少ないと太もも周辺のリンパや静脈の流れが悪くなり、老廃物や水分が停滞してむくみが起こります。このむくみも太ももを太くする大きな原因の一つです。


EMS機器で筋肉を動かすと太もも周辺のリンパや静脈の流れも良くなりますから、むくみも起きにくくなります。


つまり、EMS機器を使用すると「筋肉を引き締める」のと「むくみをなくす」の両面から太ももを細くすることができるんです。


最新のEMSトレーニング機器「レッグベルト」


f:id:mishio17:20170429062501j:plain

MTGから2017年4月29日に「レッグベルト」が発売されました。


この「レッグベルト」はももに巻いてスイッチを入れるだけで、太ももの周りの筋肉をまんべんなく引き締めてくれます。


f:id:mishio17:20170505170753j:plain

また、「レッグベルト」は強度を20段階で調節できますから、あなたの太ももにちょうど良い強度で筋肉を動かすことができます。


あなたがすることは、1日23分間、「レッグベルト」を着けることだけ。その間、テレビを見ながら寝転がっていても、子どもの相手をしていても良いんです!


f:id:mishio17:20170505170748j:plain

もも周りの筋肉を効果的に引き締める「レッグベルト」。夏までに太ももを細くしたいのであれば、おすすめです。


レッグベルト(SIXPAD)の公式ホームページを見てみる












































割れた腹筋を手に入れるには、ライザップ(RIZAP)とSIXPADのどちらが良い?

最近のテレビで、太ってお腹が出っ張っている人が見違えるくらい引き締まるライザップ(RIZAP)のコマーシャルを見たことはあると思います。


憧れの割れた腹筋を手に入れるためには、ライザップ(RIZAP)とSIXPADのどちらが良いのか比較してみました


f:id:mishio17:20170429052657j:plain

ライザップ(RIZAP)のトレーニングは、トレーニングに適した食事のメニューと実際に身体を動かすトレーニングメニューの両面から行われます。


また、スキルの高いトレーナーと一緒にトレーニングメニューをこなしていくのも特徴です。ちょうど、アスリートに専属のトレーナーが付いているのと同じような感覚ですね。


ただ、ライザップ(RIZAP)のトレーニングの本質は、身体に大きく負荷をかけて筋肉を鍛えていくと言うものには違いありませんから、息を切らせながら汗をかくハードな運動は避けて通れません。


トレーニングコースにもよりますが、1回50分~80分のトレーニングを週に2回、2ヶ月間続ける必要があります


それと、トレーニングするためにはジムに通う必要がありますから、トレーニングのための時間を割く必要もあります。


それでも、トレーナーと一緒にメニューをこなせば必ず結果が付いてきますから、割れた腹筋を手に入れる確実な方法の一つであることは間違いありません。


しかしながら、2ヶ月で30万円~50万円の費用がかかりますから、継続してライザップを利用するのはなかなか難しい面があります。


f:id:mishio17:20170429051525j:plain

一方、SIXPADは電気信号で筋肉を動かすEMS機器です。


だから、トレーニングをする際にはSIXPADを装着してスイッチを入れるだけで、筋肉が勝手に収縮して鍛えられていきます。


つまり、息が切れるようなハードな運動は必要ないと言うことです。それでいて、ハードな運動をした時と同じかそれ以上の負荷を筋肉にかけることができるんです。


また、SIXPADは軽くて薄いですから衣服の下に着けることも可能で、仕事や日常生活をしながらでもトレーニングすることができます。


その上、今回発売されたSIXPADの新商品はトレーニングのレベルを20段階で調整できますから、あなたの身体に合わせたトレーニングができると共に、筋肉が強くなるのに合わせて高レベルのトレーニングも可能です。


さらに、SIXPADは一度購入するとずっと使えますから、継続性が大切な筋肉トレーニングにはコストパフォーマンスの良いトレーニング機器だと言えます。


MTGオンラインショップホームページ


ライザップ(RIZAP)とSIXPADの特徴を一覧表にまとめてみました。


f:id:mishio17:20170429222203j:plain

一言で言うならば、「一人でトレーニングすると続かない人」にはライザップ(RIZAP)がおすすめです。


反対に、「一人でもトレーニングできる人」には、時間の節約、コストパフォーマンスの高さから、SIXPADが断然おすすめです。


なお、SIXPADと共に売られているHMBサプリメントはライザップ(RIZAP)のトレーニングでも効果がありますから、ライザップ(RIZAP)でトレーニングする人も使ってみても良いとおもいます。


今日行動しない人の明日は変わらない!
今すぐSIXPADの公式ホームページへGO!




















SIXPADの新商品「レッグベルト(Leg Belt)」の商品の概要

f:id:mishio17:20170429062449j:plain

4月29日に発売されたSIXPADの新商品「レッグベルト(Leg Belt)」


ももの筋肉を集中的に鍛えることができます。


その上、通常の運動では鍛えにくいハムストリングにも効果的に働きかけることができるのが大きなポイント。


20段階のレベル調整ができますので、本格的に太ももを鍛えたい人から、足を細くしたい女性の方まで、幅広い用途に使えます。


SIXPADの新商品特設ホームページ

f:id:mishio17:20170429062501j:plain

サイズは1種類で、定価は27,500円(税抜き)です。


同梱されているものは、「レッグベルト(Leg Belt)」本体、高電導ジェルシートが2枚(電極が2枚あるので各電極に1枚ずつ)、本体を止めるためのオープナーとサポートベルトが1組、充電用のACケーブル1本、本体を収納するクリアケース1個、保証書が付いた取扱説明書、です。


f:id:mishio17:20170429050945j:plain

また、別売にはなりますが、筋肉のトレーニング効果を通常の26%高める高純度HMBサプリメント(定価5,500円(税抜き))を同時に使用するのがおすすめです。


今日行動しない人の明日は変わらない!
今すぐSIXPADの公式ホームページへGO!




















SIXPADの新商品「アームベルト(Arm Belt)」の商品の概要

f:id:mishio17:20170429062159j:plain

4月29日に発売されたSIXPADの新商品「アームベルト(Arm Belt)」


上腕部の筋肉(上腕二頭筋上腕三頭筋)を集中的に鍛えることができます。


20段階のレベル調整ができますので、本格的に腕を鍛えたい人から、たるんだ二の腕を細く引き締めたい人まで、幅広い用途に使えます。


SIXPADの新商品特設ホームページ

f:id:mishio17:20170429062213j:plain

サイズは1種類で、定価は22,800円(税抜き)です。


同梱されているものは、「アームベルト(Arm Belt)」本体、高電導ジェルシートが2枚(電極が2枚あるので各電極に1枚ずつ)、本体を止めるためのオープナーとサポートベルトが1組、充電用のACケーブル1本、本体を収納するクリアケース1個、保証書が付いた取扱説明書、です。


f:id:mishio17:20170429050945j:plain

また、別売にはなりますが、筋肉のトレーニング効果を通常の26%高める高純度HMBサプリメント(定価5,500円(税抜き))を同時に使用するのがおすすめです。


今日行動しない人の明日は変わらない!
今すぐSIXPADの公式ホームページへGO!




















SIXPADの新商品「ボディフィット2(Body Fit2)」の商品の概要

f:id:mishio17:20170429061832j:plain

4月29日に発売されたSIXPADの新商品「ボディフィット2(Body Fit2)」


局所的に気になる部分(ウエスト、二の腕、足等)を集中的に鍛えることができます。


SIXPADの新商品特設ホームページ

f:id:mishio17:20170429061847j:plain

サイズは1種類で、定価は25,800円(税抜き)です。


同梱されているものは、「ボディフィット2(Body Fit2)」本体、高電導ジェルシートが2枚(電極が2枚あるので各電極に1枚ずつ)、本体を止めるためのオープナーとサポートベルトが1組、充電用のACケーブル1本、本体を収納するクリアケース1個、保証書が付いた取扱説明書、です。


f:id:mishio17:20170429050945j:plain

また、別売にはなりますが、筋肉のトレーニング効果を通常の26%高める高純度HMBサプリメント(定価5,500円(税抜き))を同時に使用するのがおすすめです。


今日行動しない人の明日は変わらない!
今すぐSIXPADの公式ホームページへGO!




















SIXPADの新商品「アブズフィット2(Abs Fit2)」の商品の概要

f:id:mishio17:20170429061602j:plain

4月29日に発売されたSIXPADの新商品「アブズフィット2(Abs Fit2)」


お腹の前面にある腹直筋を集中的に鍛えることができます。


SIXPADの新商品特設ホームページ

f:id:mishio17:20170429061616j:plain

サイズは1種類で、定価は25,800円(税抜き)です。


同梱されているものは、「アブズフィット2(Abs Fit2)」本体、高電導ジェルシートが6枚(電極が6枚あるので各電極に1枚ずつ)、本体を止めるためのオープナーとサポートベルトが1組、充電用のACケーブル1本、本体を収納するクリアケース1個、保証書が付いた取扱説明書、です。


f:id:mishio17:20170429050945j:plain

また、別売にはなりますが、筋肉のトレーニング効果を通常の26%高める高純度HMBサプリメント(定価5,500円(税抜き))を同時に使用するのがおすすめです。


今日行動しない人の明日は変わらない!
今すぐSIXPADの公式ホームページへGO!




















SIXPADが最も効果があるのはどんな人? SIXPADを最も効率良く使う方法!

SIXPADは、筋肉に電気刺激を与えて収縮させるEMS(Electrical Muscle Stimulation)トレーニング器具です。


f:id:mishio17:20170429044433j:plain

EMSは筋肉を刺激して運動を促すものですから、当然のことながら筋肉がない部分には効果がありません。


f:id:mishio17:20170429053207j:plain

また、皮下脂肪が厚い場合にも、刺激するべき筋肉が体の奥に隠れる形になりますから、効果が薄くなります。(要するに、電気信号が筋肉に届きにくくなる訳です)


ですから、標準体重をはるかに超えて太っている人は、食事制限などを行って予め皮下脂肪を減らしておくか、少し長い期間をかけて筋肉を鍛える必要があります。


一方、標準体重に近い人がさらに身体を引き締めるのは並大抵の努力ではできません。


f:id:mishio17:20170429053304j:plain

最近では、ライザップ(RIZAP)で身体を引き締めている人も多いですが、ライザップのトレーニングは1週間に2回、50分から80分のトレーニングを専属トレーナーの指導の下に行っているのです。


ところで、標準体重に近い人はある程度の筋肉がついていますから、SIXPADのようなEMSトレーニング器具を使って鍛えることは十分に可能です。


f:id:mishio17:20170429051525j:plain

つまり、SIXPADが最も効果を発揮できるのは「ある程度筋肉が付いている人が、さらに身体を鍛え上げる」場合なのです。


また、身体は鍛えることを止めると筋肉は減少し、脂肪が増加します。つまり、リバウンドしてしまう訳です。


これを防ぐためには継続してトレーニングを続ける必要がありますが、この場合、コストがあまりかかる方法では続けることが難しくなります。


f:id:mishio17:20170429053419j:plain

例えば、ライザップのトレーニングは2ヶ月で30万円~50万円の費用がかかります。この費用をずっと負担するのは辛いですよね。


その点、SIXPADのようなEMS器具は一度購入すればずっと使えますから、長い目で見ればコストパフォーマンスは高いと言えます。


(消耗品であるジェルが高いとの声もありますが、電極を固定するだけであればサポーターを巻けば済みますので、必ずしもジェルは必要ありません)


それに、一度筋肉を鍛えればSIXPADはその筋肉に効果的に働きかけることができるのも大きなメリットですね。


EMSトレーニング器具の特徴を理解し、上手にSIXPADを使ってライザップよりも安価に、しかも楽に身体を引き締めましょう。


今日行動しない人の明日は変わらない!
今すぐSIXPADの公式ホームページへGO!