読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIXPADの新商品を体験してみた! 最新のEMSトレーニンググッズ体験記

2017年4月29日にMTGから発売されたSIXPADの新商品をいち早く体験してみました。

SIXPADが最も効果があるのはどんな人? SIXPADを最も効率良く使う方法!

SIXPADは、筋肉に電気刺激を与えて収縮させるEMS(Electrical Muscle Stimulation)トレーニング器具です。


f:id:mishio17:20170429044433j:plain

EMSは筋肉を刺激して運動を促すものですから、当然のことながら筋肉がない部分には効果がありません。


f:id:mishio17:20170429053207j:plain

また、皮下脂肪が厚い場合にも、刺激するべき筋肉が体の奥に隠れる形になりますから、効果が薄くなります。(要するに、電気信号が筋肉に届きにくくなる訳です)


ですから、標準体重をはるかに超えて太っている人は、食事制限などを行って予め皮下脂肪を減らしておくか、少し長い期間をかけて筋肉を鍛える必要があります。


一方、標準体重に近い人がさらに身体を引き締めるのは並大抵の努力ではできません。


f:id:mishio17:20170429053304j:plain

最近では、ライザップ(RIZAP)で身体を引き締めている人も多いですが、ライザップのトレーニングは1週間に2回、50分から80分のトレーニングを専属トレーナーの指導の下に行っているのです。


ところで、標準体重に近い人はある程度の筋肉がついていますから、SIXPADのようなEMSトレーニング器具を使って鍛えることは十分に可能です。


f:id:mishio17:20170429051525j:plain

つまり、SIXPADが最も効果を発揮できるのは「ある程度筋肉が付いている人が、さらに身体を鍛え上げる」場合なのです。


また、身体は鍛えることを止めると筋肉は減少し、脂肪が増加します。つまり、リバウンドしてしまう訳です。


これを防ぐためには継続してトレーニングを続ける必要がありますが、この場合、コストがあまりかかる方法では続けることが難しくなります。


f:id:mishio17:20170429053419j:plain

例えば、ライザップのトレーニングは2ヶ月で30万円~50万円の費用がかかります。この費用をずっと負担するのは辛いですよね。


その点、SIXPADのようなEMS器具は一度購入すればずっと使えますから、長い目で見ればコストパフォーマンスは高いと言えます。


(消耗品であるジェルが高いとの声もありますが、電極を固定するだけであればサポーターを巻けば済みますので、必ずしもジェルは必要ありません)


それに、一度筋肉を鍛えればSIXPADはその筋肉に効果的に働きかけることができるのも大きなメリットですね。


EMSトレーニング器具の特徴を理解し、上手にSIXPADを使ってライザップよりも安価に、しかも楽に身体を引き締めましょう。


今日行動しない人の明日は変わらない!
今すぐSIXPADの公式ホームページへGO!