読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIXPADの新商品を体験してみた! 最新のEMSトレーニンググッズ体験記

2017年4月29日にMTGから発売されたSIXPADの新商品をいち早く体験してみました。

割れた腹筋を手に入れるには、ライザップ(RIZAP)とSIXPADのどちらが良い?

最近のテレビで、太ってお腹が出っ張っている人が見違えるくらい引き締まるライザップ(RIZAP)のコマーシャルを見たことはあると思います。


憧れの割れた腹筋を手に入れるためには、ライザップ(RIZAP)とSIXPADのどちらが良いのか比較してみました


f:id:mishio17:20170429052657j:plain

ライザップ(RIZAP)のトレーニングは、トレーニングに適した食事のメニューと実際に身体を動かすトレーニングメニューの両面から行われます。


また、スキルの高いトレーナーと一緒にトレーニングメニューをこなしていくのも特徴です。ちょうど、アスリートに専属のトレーナーが付いているのと同じような感覚ですね。


ただ、ライザップ(RIZAP)のトレーニングの本質は、身体に大きく負荷をかけて筋肉を鍛えていくと言うものには違いありませんから、息を切らせながら汗をかくハードな運動は避けて通れません。


トレーニングコースにもよりますが、1回50分~80分のトレーニングを週に2回、2ヶ月間続ける必要があります


それと、トレーニングするためにはジムに通う必要がありますから、トレーニングのための時間を割く必要もあります。


それでも、トレーナーと一緒にメニューをこなせば必ず結果が付いてきますから、割れた腹筋を手に入れる確実な方法の一つであることは間違いありません。


しかしながら、2ヶ月で30万円~50万円の費用がかかりますから、継続してライザップを利用するのはなかなか難しい面があります。


f:id:mishio17:20170429051525j:plain

一方、SIXPADは電気信号で筋肉を動かすEMS機器です。


だから、トレーニングをする際にはSIXPADを装着してスイッチを入れるだけで、筋肉が勝手に収縮して鍛えられていきます。


つまり、息が切れるようなハードな運動は必要ないと言うことです。それでいて、ハードな運動をした時と同じかそれ以上の負荷を筋肉にかけることができるんです。


また、SIXPADは軽くて薄いですから衣服の下に着けることも可能で、仕事や日常生活をしながらでもトレーニングすることができます。


その上、今回発売されたSIXPADの新商品はトレーニングのレベルを20段階で調整できますから、あなたの身体に合わせたトレーニングができると共に、筋肉が強くなるのに合わせて高レベルのトレーニングも可能です。


さらに、SIXPADは一度購入するとずっと使えますから、継続性が大切な筋肉トレーニングにはコストパフォーマンスの良いトレーニング機器だと言えます。


MTGオンラインショップホームページ


ライザップ(RIZAP)とSIXPADの特徴を一覧表にまとめてみました。


f:id:mishio17:20170429222203j:plain

一言で言うならば、「一人でトレーニングすると続かない人」にはライザップ(RIZAP)がおすすめです。


反対に、「一人でもトレーニングできる人」には、時間の節約、コストパフォーマンスの高さから、SIXPADが断然おすすめです。


なお、SIXPADと共に売られているHMBサプリメントはライザップ(RIZAP)のトレーニングでも効果がありますから、ライザップ(RIZAP)でトレーニングする人も使ってみても良いとおもいます。


今日行動しない人の明日は変わらない!
今すぐSIXPADの公式ホームページへGO!