読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIXPADの新商品を体験してみた! 最新のEMSトレーニンググッズ体験記

2017年4月29日にMTGから発売されたSIXPADの新商品をいち早く体験してみました。

夏までに太ももを細くしたい! ハードトレーニングなしで太ももを細くする方法

「太ももが太くてミニスカートがはけない」


ももって筋トレしてもなかなか細くならないですよね。


f:id:mishio17:20170505170747j:plain

ももが太い理由はいくつかありますが、筋トレしてなかなか効果が現れないのは、太ももに鍛えにくい筋肉があるからなんです。


ももにある筋肉は、太もも前面にある「大腿四頭筋」と太ももの裏側にある「ハムストリングス」とに分けられます。


もも前面の「大腿四頭筋」は普段の運動で良く使う筋肉なので誰でも引き締まっていますが、太ももの裏側の「ハムストリングス」は普段使わない筋肉なので、これを引き締めようとするとハードなトレーニングが必要となります。


例えば「スクワット」。


f:id:mishio17:20170505170752j:plain

例えば、「ショルダーブリッジ」。


f:id:mishio17:20170505170751j:plain

やってみると分かりますが、これらの運動を太ももが細くなるまで回数こなすのは並大抵の努力ではありません。


もし、あなたがアスリートを目指しているのであれば努力を惜しまずにトレーニングに励むべきですが、ももを細くしたいだけであればEMS(Electrical Muscle Stimulation)機器を使うという方法が有効です。


f:id:mishio17:20170505170750j:plain

EMS機器は筋肉に微小な電流を流して筋肉を動かすもので、じっとしていても筋肉が勝手に収縮して引き締められていきます


それとEMS機器の良いところは、トレーニングで鍛えにくい「ハムストリングス」のような筋肉を効果的に動かして引き締められるということ。


だから、ハードなトレーニングをしなくても太ももの筋肉を引き締めることができるんです。


それともう一つ、太ももの筋肉の運動量が少ないと太もも周辺のリンパや静脈の流れが悪くなり、老廃物や水分が停滞してむくみが起こります。このむくみも太ももを太くする大きな原因の一つです。


EMS機器で筋肉を動かすと太もも周辺のリンパや静脈の流れも良くなりますから、むくみも起きにくくなります。


つまり、EMS機器を使用すると「筋肉を引き締める」のと「むくみをなくす」の両面から太ももを細くすることができるんです。


最新のEMSトレーニング機器「レッグベルト」


f:id:mishio17:20170429062501j:plain

MTGから2017年4月29日に「レッグベルト」が発売されました。


この「レッグベルト」はももに巻いてスイッチを入れるだけで、太ももの周りの筋肉をまんべんなく引き締めてくれます。


f:id:mishio17:20170505170753j:plain

また、「レッグベルト」は強度を20段階で調節できますから、あなたの太ももにちょうど良い強度で筋肉を動かすことができます。


あなたがすることは、1日23分間、「レッグベルト」を着けることだけ。その間、テレビを見ながら寝転がっていても、子どもの相手をしていても良いんです!


f:id:mishio17:20170505170748j:plain

もも周りの筋肉を効果的に引き締める「レッグベルト」。夏までに太ももを細くしたいのであれば、おすすめです。


レッグベルト(SIXPAD)の公式ホームページを見てみる